長年収集した試験問題をPDF(電子化)にしたら、違法となるので消去。に対する私見。

日本の著作権法っていったいなんなんだ。
こんな法律いらないじゃないか。
著作権法でみんなが困っている。

テレビ番組を録画して友達に渡して何が悪いの?
誰が困るわけ? 結婚式で、みんなで練習して歌って振り付けするのに編集した歌謡曲を違法だから使えないとか。なんで?
今回なんて、新聞で見たけど。
旺文社が色々な大学の試験問題集発売しているから、ちゃんと許諾をもらって、たぶんお金も払って集めたいろんな大学とか学校の試験問題。 何十年も集めていたら、紙がボロボロになるし、場所とるし。それで電子化したら場所とらない。 って、PDFにしたら違法だって。

旺文社。資料をpdf化で違法
YOMIURI ONLINEより

弁護士に相談しても無理っていうことで消去したって。 ばかばかしいでしょ。 もう一度印刷することもできない。最初の紙は原本で保存可能だけど、電子化したら複製。もちろん、これを印刷したら複写とか出版になって違法。

もともと著作権法は、文化の発展のためにあるんでしょ。場所がないから写真にしたら違法っておかしいでしょ。

著作権法
第一条 (目的) この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。

ということで、お怒りごもっともです。 おそらく、また著作権法が改正されるでしょう。
日本人は、極端に突き詰める性質をもっていると思います。それは、職人気質とかで最高のものを作るんだと言う方向に向けば世界一の製品作りになるわけであり、決して悪い面だけではありません。 ですが、自分で自分の首を絞めすぎです。 振り子のように、常識は揺れ動くものだとは思いますが、今は著作権にかぎらず、違法に対する追求がとても厳しいと思います。(個人の感想)

では、どうすべきなのか。というか、どう考えるかということが問題です。
つまるところ。

「自分が、著作権者(権利者)なのだという立場で考えることです。」

あなたが、経験し、想像し、夢想し、そして創造する。
つまり、苦労の末に、あるいは簡単に考え、作りだし、生み出したもの。
それはあなたの著作物です。
歌、踊り、詩、メール、手紙、絵、小説、記事、曲、・・・
私たちが作り出したものは、財産だということです。
言い換えれば、お札(さつ)を作ったようなものです。

1万円札がたくさん溜まったから、邪魔だからと、PDFにして保存しようとしたら。
それは通りませんね。そういうことです。

でも、それは著作権者にとってはありがたいことです。
しかも著作権者って、結局のところ我々のことですよ。
こうやって、無形のものが大変な価値を持っていたのだとわかるために、つまり文化の発展のためには、明らかにおかしいと思われるような出来事もまた必要なのかもしれないと感じた事件でした。
それ(今回の事件)は、一見すると理不尽ですが、結局のところ文化の発展に寄与するのだと信じます。

今日現在の著作権法 e-gov保存サイト

 

行政書士は、文化庁に対する著作権登録等を業とすることができます。

▼戻る index ▲次へ      行政書士 矢澤清志

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ